今号の表紙

定価630円

別サイトへジャンプ

電撃の雑誌書籍

■ リンクについて

当サイトはリンクフリーです。トップページへのリンクをお願いしています。リンクされる場合は下のバナーをご利用下さい。

画像サイズ:横200px 縦60px

電撃マ王公式サイトバナー

2017年12月27日(水)

【コミック新連載】高校演劇応援プロジェクト! 『暗転エピローグ』開幕!!


声優の生田善子が原作を手がける、青春高校演劇ストーリー!

 

ph_01

本作は「高校演劇応援プロジェクト」の一環として、声優・生田善子が自らの経験を活かし原作を担当。
キャラクターデザインにTiv、漫画をパインが描くという新連載コミックだ。

ここでは、発売中の電撃マオウ2018年2月号に掲載されている本作を紹介する。

☆あらすじ☆

埼玉県立・百澤高等学校に通う樋口一華(いちか)は、趣味である少女漫画を読みながら毎日を過ごしていた。
そんなある日、演劇部の部長・永井荷菜(にな)と偶然出会ってしまう。
いちかのかなり個性的なクセを発見したになは、演劇部へと彼女を勧誘しようとするが――?

ph_02

▲少女漫画の読書が趣味のいちかは、休み時間や放課後でもお気に入りの漫画を読んでいる。

ph_03

▲高校演劇部のトレードマークといえば黒いジャージ。このカッコウでランニングや発声練習などをするので、ちょっと異様な光景――?

ph_04

▲いちかのちょっと…かなり? 個性的なクセとは。 先ほどのメガネルックスとはだいぶ印象が違ういちか。

 ph_05

▲いちかのクセを見ていたになは、演劇部に足りなかった「何か」をいちかに見出しスカウトする。はたして結果は――!?

■漫画/パイン
■原作/生田善子
■キャラクターデザイン/Tiv

『暗転エピローグ』が掲載されている「電撃マオウ2月号」はただいま絶賛発売中!

Amazonで電撃マオウを購入!
コチラをクリックorタップ→

今月号のトピック新連載,

?php wp_footer(); ?>