今号の表紙

定価630円

別サイトへジャンプ

電撃の雑誌書籍

■ リンクについて

当サイトはリンクフリーです。トップページへのリンクをお願いしています。リンクされる場合は下のバナーをご利用下さい。

画像サイズ:横200px 縦60px

電撃マ王公式サイトバナー

2013年6月25日(火)

sigama先生のデビュー作『忌火のダキニ』1巻発売! 「 高橋慶太郎先生ほか豪華ゲスト寄稿の店舗特典」や「キャンペーン」&「プレゼント」情報も!


電撃コミックグランプリ 準グランプリ受賞の新鋭・
sigama先生のデビューコミックである『忌火のダキニ』1巻が、
いよいよ27日に発売となります!!(88888!!)
搬入の関係で、気の早い書店ではもう店頭に並んでいるかも。かもかも。

『忌火のダキニ』をご存じないというアナタのために、
あらすじなどをざっくりまとめてみました。

●あらすじ
高校生の伏巳は、幼なじみの少女・とうめが
化け物にさらわれるのを目撃する。
それを追いかけた伏巳が見たのは、
とうめに取り憑いた妖狐ダキニの姿だった。
ダキニの尾に収められた〝忌火の太刀〟を取り、
伏巳は化け物と対峙する――!

生きるか、死ぬか――。
妖狐と契った魂の剣戟アクション、いざ、第一閃!

続きを読む

キャンペーン、特典電撃コミックスNEXT

2013年6月23日(日)

『P4U』コミックス第1巻×電撃マオウ7月号付録「ペルソナマガジン#S.E.E.S」合同キャンペーン締め切り迫る!


電撃が放つ新レーベル「電撃コミックスNEXT」から好評発売中の『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』コミックス第1巻と、おなじく発売中の電撃マオウ7月号に付いてくる別冊付録「ペルソナマガジン#S.E.E.S」による、連動キャンペーンを実施中!

「ペルソナマガジン#S.E.E.S」のP.42にある応募券を『P4U』第1巻に挟み込んである愛読者カードに貼って応募すると、応募者のなかから抽選で100名に、特製クリアファイルをプレゼントいたします!

特製クリアファイルは、『P4U』第1巻のカバーに描かれた鳴上 悠のイラストを使用したオリジナルのもの。

応募の締め切りは2013年6月26日(当日消印有効)と、もう間近ですので、お忘れなく!!

 

▲藍屋球先生渾身のこのイラストがA4サイズのクリアファイルに!

▲「ペルソナマガジン#S.E.E.S」は、曽我部修司先生のコミック版『ペルソナ3』が表紙&連載再開! 『P4U』や『ペルソナ×探偵NAOTO』、『タルタロス劇場』と、『ペルソナ』関連コミックの最新話が一気に読める!

▲写真のような感じで応募券を貼って応募してくださいね!

 

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ (1) (電撃コミックスNEXT)
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ (1) (電撃コミックスNEXT)

電撃マ王 2013年 07月号 [雑誌]
電撃マ王 2013年 07月号 [雑誌]

 

(C)Index Corporation 1996,2006 (C)Index Corporation 1996,2011

キャンペーン、特典付録電撃コミックスNEXT

2013年6月10日(月)

『みにでゅら』電撃マオウ9月号(7月27日発売)より連載開始!


大好評発売中の電撃文庫『デュラララ!!×12』のオビや、
電撃文庫マガジン」Vol.32にて情報が解禁!

電撃文庫の人気作品『デュラララ!!』のSDキャラコミックが
電撃マオウにて連載決定です。

ちいさくなったキャラクターたちが、ミニッとゆる~く池袋を大暴れ!
原作とはひと味違うテイストでお届けします。
本編の物語の裏で密かに行われていた、“ゆるい”出来事が展開する
公式コミックです。



『みにでゅら』

原作/成田良悟
作画/梅津葉子
キャラクターデザイン/ヤスダスズヒト

電撃マオウ9月号(7月27日発売)新連載!
電撃文庫『デュラララ!!』メディアミックス告知ページはコチラ!

新連載電撃文庫

2013年5月29日(水)

JRAのウェブコンテンツ『My sweet ウマドンナ』が電撃マオウ7月号よりコミカライズ新連載!


日本中央競馬会(JRA)のウェブコミュニケーションコンテンツ『My sweet ウマドンナ』が、電撃マオウ7月号よりコミック連載スタート! 作画をトミイ大塚先生、脚本を古田 麻先生が担当しています。

原作となる『My sweet ウマドンナ』は、PCのブラウザ上でプレイできる、競馬を題材にした美少女アドベンチャーゲーム。自分が競走馬になって、調教やレースをとおして美少女たちと交流を深めながら、有馬記念と呼ばれる大レースへの出走、そして勝利を目指していくという、ドラマチックなストーリーが楽しめます、現在、『ウマドンナ2』も公開されていて、どちらも無料で遊べるコンテンツです。アニメーション制作&イラストにプロダクション I.G.が、シナリオは「ロウきゅーぶ!」(電撃文庫)で知られる蒼山サグ先生、キャラクター原案に「ブギーポップ」シリーズ(電撃文庫)のイラストを担当する緒方剛志先生と、豪華スタッフが制作に参加していることでも話題になった注目の作品なのです。

▲連載第1回はセンターカラーで登場!

 

『My sweet ウマドンナ ~僕は君のウマ~』のサイトはこちら
『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~』のサイトはこちら

 

●コミック版のストーリーは!?

調教を受けるため、育成牧場からトレーニングセンターにやってきた主人公・ウマノスケ。気弱で体も小さくちょっと女の子好きのウマノスケは、夢路厩舎に預けられ、競走馬として鍛えられていくことに……!?

 

【登場キャラクター】

▲ウマノスケ(主人公):いつもオドオドしていて競走馬としての自信は皆無……! 馬なのに人間の女の子が大好きだったりします。

▲松田あすか:ウマノスケのお世話を担当する厩務員(きゅうむいん)の女の子。体は小さくてドジっ子だけど、馬を想う気持ちは誰にも負けない、優しくで明るい性格のいい子です。

▲夢路 寿(ゆめじ ことぶき):ウマノスケが預けられた夢路厩舎(ゆめじきゅうしゃ)の調教師。女の子ながら調教師としての腕は一流だけど、馬にはとにかく厳しい! でも、それも馬を愛すればこそ!?

▲藤沢紅莉栖(ふじさわ くりす):若くしてトップに躍り出た天才女性ジョッキー。弱小馬のはずのウマノスケの前に現れて……!?

 

■『My sweet ウマドンナ』を楽しむためのポイント!

競馬というと、どうしても“ギャンブル”のイメージが強い人もいると思います。かくいう担当編集もそうでした。でも取材をしてみると、馬主、調教師、騎手、厩務員、トレーニングセンターや競馬場を管理している人などなど、多くの人間がまさに人生を賭けて、競走馬をレースに出走させているんですね。そこにはさまざまなドラマがあって……。それって、野球やサッカーなど、ほかのスポーツと同じだなーと思うわけです。だから、それらと同じように……例えば東京ドームに行ってジャイアンツを応援するように、競馬場で好きな競走馬を応援する、っていう楽しみ方も、競馬にはあると思うのです。馬券を買うかどうかは置いておいて。まずはそんな視点で、競走馬と馬のためにがんばる美少女たちのドラマを楽しんでもらえたらと思います。

▲競馬への情熱を秘めた美少女たちと出会い、競走馬ウマノスケの運命は大きく動き出す! ……はず!!

 

というわけで、コミック版『My sweet ウマドンナ』をよろしくお願いします!!

 

電撃マ王 2013年 07月号 [雑誌]
電撃マ王 2013年 07月号 [雑誌]

■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年5月27日
■特別定価:630円(税込)
※毎月27日発売

 

 

今月号のトピック新連載

2013年5月27日(月)

実在のゲームが登場する『僕と彼女のゲーム戦争』のコミック単行本がついに発売!


実在のゲームが登場する大人気の電撃文庫作品『僕と彼女のゲーム戦争』
「ヤングブラック・ジャック」の大熊ゆうご先生によるコミカライズが
新レーベル・電撃コミックスNEXTより絶賛発売中です!!

ゲームとは縁遠い平凡な少年・岸嶺健吾が、とあるきっかけで
数年前まで超お嬢様校であった伊豆野宮学園に転入。
そこでスーパーお嬢様・天道しのぶと出会ったことで、
岸嶺の波瀾万丈なゲーマーライフが幕を開ける!

原作でも登場した実在のゲームはコミック版でも、もちろん登場!
『スペランカー』や『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』など、
新旧問わず歴史的名作のプレイシーンは、ファン必見の内容です。

僕と彼女のゲーム戦争
作画:大熊ゆうご
原作:師走トオル
キャラクターデザイン:八宝備仁

■発行:アスキー・メディアワークス
■発売中
■価格:599円(税込)

▲原作でも登場した天道の演説シーン。
『スペランカー』をクリアできる者……
とは言うものの かなりのゲーマーでも
難しいタイトルですよ!?

▲現代遊戯部を見学しにきた岸嶺は、
『スペランカー』を プレイ。だが、
ゲーム初心者の岸嶺はゲーム史に残る
“超虚弱体質”の洗礼を受けて、
精神崩壊気味に!?

 
■■■特典情報■■■
コミック『僕と彼女のゲーム戦争』の購入特典を4種類ご用意しました!
以下の4つの店舗様で展開中で、すべて大熊ゆうご先生の描き下ろしです!!

▲「アニメイト」店舗特典(複製ミニ色紙)

▲「とらのあな」店舗特典(特製イラストカード)

▲「ゲーマーズ」店舗特典(ブロマイド)

▲「ワンダーグー」店舗特典(ポストカード)

※書店特典は、なくなりしだい終了となります。また、配布方法は店舗によって異なります。 一部店舗のみで実施の場合もありますのでご了承ください。

 

原作の『僕と彼女のゲーム戦争』は最新第5巻が発売中です!
ゲームファン必携の大ヒットシリーズです!!

僕と彼女のゲーム戦争<5>(電撃文庫)

 

(c)1984 Timothy G. Martin (c)1985-2011 Tozai, Inc. All rights reserved. Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademarkof Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.

キャンペーン、特典電撃コミックスNEXT電撃文庫

?php wp_footer(); ?>