今号の表紙

定価630円

別サイトへジャンプ

電撃の雑誌書籍

■ リンクについて

当サイトはリンクフリーです。トップページへのリンクをお願いしています。リンクされる場合は下のバナーをご利用下さい。

画像サイズ:横200px 縦60px

電撃マ王公式サイトバナー

2013年6月10日(月)

『みにでゅら』電撃マオウ9月号(7月27日発売)より連載開始!


大好評発売中の電撃文庫『デュラララ!!×12』のオビや、
電撃文庫マガジン」Vol.32にて情報が解禁!

電撃文庫の人気作品『デュラララ!!』のSDキャラコミックが
電撃マオウにて連載決定です。

ちいさくなったキャラクターたちが、ミニッとゆる~く池袋を大暴れ!
原作とはひと味違うテイストでお届けします。
本編の物語の裏で密かに行われていた、“ゆるい”出来事が展開する
公式コミックです。



『みにでゅら』

原作/成田良悟
作画/梅津葉子
キャラクターデザイン/ヤスダスズヒト

電撃マオウ9月号(7月27日発売)新連載!
電撃文庫『デュラララ!!』メディアミックス告知ページはコチラ!

新連載電撃文庫

2013年5月29日(水)

JRAのウェブコンテンツ『My sweet ウマドンナ』が電撃マオウ7月号よりコミカライズ新連載!


日本中央競馬会(JRA)のウェブコミュニケーションコンテンツ『My sweet ウマドンナ』が、電撃マオウ7月号よりコミック連載スタート! 作画をトミイ大塚先生、脚本を古田 麻先生が担当しています。

原作となる『My sweet ウマドンナ』は、PCのブラウザ上でプレイできる、競馬を題材にした美少女アドベンチャーゲーム。自分が競走馬になって、調教やレースをとおして美少女たちと交流を深めながら、有馬記念と呼ばれる大レースへの出走、そして勝利を目指していくという、ドラマチックなストーリーが楽しめます、現在、『ウマドンナ2』も公開されていて、どちらも無料で遊べるコンテンツです。アニメーション制作&イラストにプロダクション I.G.が、シナリオは「ロウきゅーぶ!」(電撃文庫)で知られる蒼山サグ先生、キャラクター原案に「ブギーポップ」シリーズ(電撃文庫)のイラストを担当する緒方剛志先生と、豪華スタッフが制作に参加していることでも話題になった注目の作品なのです。

▲連載第1回はセンターカラーで登場!

 

『My sweet ウマドンナ ~僕は君のウマ~』のサイトはこちら
『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~』のサイトはこちら

 

●コミック版のストーリーは!?

調教を受けるため、育成牧場からトレーニングセンターにやってきた主人公・ウマノスケ。気弱で体も小さくちょっと女の子好きのウマノスケは、夢路厩舎に預けられ、競走馬として鍛えられていくことに……!?

 

【登場キャラクター】

▲ウマノスケ(主人公):いつもオドオドしていて競走馬としての自信は皆無……! 馬なのに人間の女の子が大好きだったりします。

▲松田あすか:ウマノスケのお世話を担当する厩務員(きゅうむいん)の女の子。体は小さくてドジっ子だけど、馬を想う気持ちは誰にも負けない、優しくで明るい性格のいい子です。

▲夢路 寿(ゆめじ ことぶき):ウマノスケが預けられた夢路厩舎(ゆめじきゅうしゃ)の調教師。女の子ながら調教師としての腕は一流だけど、馬にはとにかく厳しい! でも、それも馬を愛すればこそ!?

▲藤沢紅莉栖(ふじさわ くりす):若くしてトップに躍り出た天才女性ジョッキー。弱小馬のはずのウマノスケの前に現れて……!?

 

■『My sweet ウマドンナ』を楽しむためのポイント!

競馬というと、どうしても“ギャンブル”のイメージが強い人もいると思います。かくいう担当編集もそうでした。でも取材をしてみると、馬主、調教師、騎手、厩務員、トレーニングセンターや競馬場を管理している人などなど、多くの人間がまさに人生を賭けて、競走馬をレースに出走させているんですね。そこにはさまざまなドラマがあって……。それって、野球やサッカーなど、ほかのスポーツと同じだなーと思うわけです。だから、それらと同じように……例えば東京ドームに行ってジャイアンツを応援するように、競馬場で好きな競走馬を応援する、っていう楽しみ方も、競馬にはあると思うのです。馬券を買うかどうかは置いておいて。まずはそんな視点で、競走馬と馬のためにがんばる美少女たちのドラマを楽しんでもらえたらと思います。

▲競馬への情熱を秘めた美少女たちと出会い、競走馬ウマノスケの運命は大きく動き出す! ……はず!!

 

というわけで、コミック版『My sweet ウマドンナ』をよろしくお願いします!!

 

電撃マ王 2013年 07月号 [雑誌]
電撃マ王 2013年 07月号 [雑誌]

■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年5月27日
■特別定価:630円(税込)
※毎月27日発売

 

 

今月号のトピック新連載

2013年5月27日(月)

実在のゲームが登場する『僕と彼女のゲーム戦争』のコミック単行本がついに発売!


実在のゲームが登場する大人気の電撃文庫作品『僕と彼女のゲーム戦争』
「ヤングブラック・ジャック」の大熊ゆうご先生によるコミカライズが
新レーベル・電撃コミックスNEXTより絶賛発売中です!!

ゲームとは縁遠い平凡な少年・岸嶺健吾が、とあるきっかけで
数年前まで超お嬢様校であった伊豆野宮学園に転入。
そこでスーパーお嬢様・天道しのぶと出会ったことで、
岸嶺の波瀾万丈なゲーマーライフが幕を開ける!

原作でも登場した実在のゲームはコミック版でも、もちろん登場!
『スペランカー』や『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』など、
新旧問わず歴史的名作のプレイシーンは、ファン必見の内容です。

僕と彼女のゲーム戦争
作画:大熊ゆうご
原作:師走トオル
キャラクターデザイン:八宝備仁

■発行:アスキー・メディアワークス
■発売中
■価格:599円(税込)

▲原作でも登場した天道の演説シーン。
『スペランカー』をクリアできる者……
とは言うものの かなりのゲーマーでも
難しいタイトルですよ!?

▲現代遊戯部を見学しにきた岸嶺は、
『スペランカー』を プレイ。だが、
ゲーム初心者の岸嶺はゲーム史に残る
“超虚弱体質”の洗礼を受けて、
精神崩壊気味に!?

 
■■■特典情報■■■
コミック『僕と彼女のゲーム戦争』の購入特典を4種類ご用意しました!
以下の4つの店舗様で展開中で、すべて大熊ゆうご先生の描き下ろしです!!

▲「アニメイト」店舗特典(複製ミニ色紙)

▲「とらのあな」店舗特典(特製イラストカード)

▲「ゲーマーズ」店舗特典(ブロマイド)

▲「ワンダーグー」店舗特典(ポストカード)

※書店特典は、なくなりしだい終了となります。また、配布方法は店舗によって異なります。 一部店舗のみで実施の場合もありますのでご了承ください。

 

原作の『僕と彼女のゲーム戦争』は最新第5巻が発売中です!
ゲームファン必携の大ヒットシリーズです!!

僕と彼女のゲーム戦争<5>(電撃文庫)

 

(c)1984 Timothy G. Martin (c)1985-2011 Tozai, Inc. All rights reserved. Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademarkof Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.

キャンペーン、特典電撃コミックスNEXT電撃文庫

2013年5月26日(日)

『P3』再始動!! 『ペルソナ』シリーズ尽くしの「ペルソナマガジン」付き『電撃マオウ 7月号』が本日発売!!


ゲーム&コミックが1冊で楽しめる『電撃マオウ7月号』(アスキー・メディアワークス刊)が、本日発売!!


▲コミックス第1巻の発売を記念して『この美術部には問題がある!』が表紙に登場! コレットさんのおでこがまばゆいイラストが目印!!


▲コミック版『ペルソナ3』の再始動に合わせて曽我部修司先生描き下ろしの表紙で登場! ストーリーのプレイバックなど、企画盛りだくさんでお届けします!!

●新レーベル「電撃コミックスNEXT」の第1弾に
『この美術部には問題がある!』が登場!

5月27日に新創刊された「電撃コミックスNEXT」の第1弾として
『この美術部には問題がある!』の第1巻が発売!
ちょっと変わった、でも温かい青春がたっぷりと味わえます。
そして今号では、内巻くんと宇佐美さんの過去が明らかに!?
優しい物語に、ゼヒ触れてみてください♪
書店特典などの詳しい情報はコチラへ!

●満を持して再始動!! 『ペルソナ3』収録の「ペルソナマガジン#S.E.E.S」が付録に登場!!

今号は、読者のみなさまのアツイ声援に応えて
「ペルソナマガジン」が三度目の付録小冊子に!!
コミック連載が再開し、劇場版の公開を今秋にひかえる『P3』の世界に迫る特集や、
『P3』ネタでお届けする『タルタロス劇場』(しかもカラーページあり!)など、
豪華絢爛な内容となっている!
シリーズファン必携のこの一冊、お見逃しのないように!!
続きを読む

今月号のトピック付録新連載

2013年5月26日(日)

お待たせしました!『この美術部には問題がある!』待望の単行本第1巻です!!


いみぎむる先生が贈る、
とある美術部の二次元青春物語がついにコミックスに!
『この美術部には問題がある!』
待望の第1巻5月27日に発売です!!
表紙画像がコチラ!!

【あらすじ】
少し残念な、でも愛すべき、とある美術部の物語――。
二次元しか愛せない内巻くんと、
そんな内巻くんが気になるマジメ女子・宇佐美さん
おかしな2人を中心に、今日も美術部は活動中です。

はじめましての方はコチラから第1話、第2話を読んでみてください!

第1話を立ち読み 第1話を立ち読み

そして、単行本発売記念の特別企画を2つご紹介します!!

その1●各書店様で購入者特典を展開中です!!


左:メロンブックス様/描き下ろし特製クリアファイル
中央:とらのあな様/描き下ろしイラストカード
右:コミックZIN様/描き下ろしイラストカード


左:アニメイト様/描き下ろしメッセージペーパー
中央:アニメイト池袋店様のみの追加特典/描き下ろし内巻くんブロマイド
右:ゲーマーズ様/ブロマイド


左:まんが王様/描き下ろしイラストカード
中央:ワンダーグー様/ポストカード
右:喜久屋書店様(一部店舗)/描き下ろしペーパー

以上、たっぷりご用意しました!
豪華なクリアファイルから、女性読者のための内巻くん特典まで、
いろいろありますので、ぜひお目当ての書店様でご購入ください!

その2●『この美』出張掲載やってます!
単行本発売記念で、以下の雑誌にも『この美』の新作が載ってます。

・5月25日発売「月刊コミックガム7月号」
・5月27日発売「月刊コミック電撃大王7月号」

出版社や編集部の垣根を越えた『この美』応援企画です!
いずれも描き下ろしですので、ぜひ読んでいただければ~。
もちろん、単行本と同時発売の「電撃マオウ  7月号」(5月27日発売)には
最新作が掲載されているうえに、表紙に『この美』が登場してますよ!

そんなわけで、『この美』はじまりです!
ご声援、よろしくお願いします!!

『この美術部には問題がある!(1)』
著:いみぎむる
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年5月27日
■価格:599円(税込)

※書店特典は、なくなりしだい終了となります。また、配布方法は店舗によって異なります。
一部店舗のみで実施の場合もありますのでご了承ください。

キャンペーン、特典今月号のトピック電撃コミックス

?php wp_footer(); ?>