今号の表紙

定価630円

別サイトへジャンプ

電撃の雑誌書籍

■ リンクについて

当サイトはリンクフリーです。トップページへのリンクをお願いしています。リンクされる場合は下のバナーをご利用下さい。

画像サイズ:横200px 縦60px

電撃マ王公式サイトバナー

2016年12月28日(水)

演劇×アイドル=ゲキドル 前代未聞のアイドルプロジェクト展開中!!


オッドエンタテインメントが贈る多次元演劇アイドルプロジェクトの『ゲキドル』。本プロジェクト内の1つ、関谷あさみ先生によるコミック『ゲキドル アライヴ』がついに「電撃マオウ」にて始動!  ここではその内容を公開する。

 

あらすじ

地下アイドルの3人組「らぶりんず」として活動している藤田愛美は、普段の引きこもり生活を打破するため、日々アイドルとして試行錯誤を繰り返していた。
そんなある日、らぶりんずのメンバーの1人・らぶたんに「現実を見て学校行きな。」と諭されてしまう。
自分の居場所をアイドル活動に求めていた愛美は、衣装作りやアニメ観賞することで現実逃避をしようとしていたが――?

 

△コミックの中身をチョイ見せ!△

ph_01
▲人気のない地下アイドル「らぶりんず」の一員、らぶみんこと藤田愛美が主人公。

ph_02
▲引きこもりの愛美に、社会人の厳しい言葉が突き刺さる!

ph_03
▲子ども向けアニメ「マジカルアイドルラヴィちゃん」がモデルの「らぶりんず」。愛美がそこにこだわる理由とは――?

ph_04
▲メンバーの1人「らぶのん」に励まされ、自分の存在意義を確信した愛美。苦労を共にしてきたからこその共感がそこにはあった。

 

こんな女の子たち6人が、演劇と出会うまでの物語を描いた『ゲキドル アライヴ』。
6人のオムニバス形式で隔月掲載!(次回は2月27日発売号掲載予定。)

電撃マオウ2月号は好評発売中!!

Amazonで購入はここをクリック!

「ゲキドル」プロジェクトの最新情報は公式Twitterをチェック!

https://twitter.com/gekidol_actidol

(C)ゲキドル製作委員会

今月号のトピック

?php wp_footer(); ?>