「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」特設サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

コミック試し読みはこちら!

毎週金曜日更新&最新話は電撃マオウに掲載!

コミックス1~4巻大好評発売中!!

STORY

カトヴァーナ帝国周辺地図

隣国と戦争中のカトヴァーナ帝国の一角で、嫌々、高等士官試験に臨む少年がいた。彼の名はイクタ・ソローク。自他ともに認める怠け者のイクタが難関に挑む理由はただひとつ。盟友。ヤトリシノ・イグセムと交わした密約のためだ。試験でヤトリが有利になるように立ち振る舞えば、生涯怠けて過ごせる帝立図書館司書のポストを用意してくれるというのだ。そしてこの試験が、後の伝説的智将が印した第一歩となる──!

CHARACTER

イクタ・ソローク

自他ともに認める怠け者の士官候補生。女性には甘く、イケメンには理不尽なほど厳しい。

ヤトリシノ・イグセム

圧倒的な剣技を誇る少女。名家の長女として、士官試験主席合格の責を自らに課す。

マシュー・テトジリチ

旧軍閥のテトジリチ家出身の少年。家名に誇りを持ち、イクタたちを敵に近いライバル視する。

トルウェイ・レミオン

イグセム家と並び立つレミオン家出身の、容姿端麗な少年。士官試験でヤトリの対抗馬。

ハローマ・ベッッケル

看護学校出身で衛生兵志望の少女。優しい反面押しに弱く、イクタのからかいの的に。

シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク

カトヴァーナ帝国第三皇女。乗っていた船が難破した際に海に落ちるも、イクタに救われる。